【2024年版】 楽天モバイル に乗り換える際の注意点まとめ

この記事は、 楽天モバイル について興味がある方へ向けた内容となっております。

女性
女性

安いって聞くけど電波は大丈夫なのかしら・・・

切り替えの手間も心配だし(><)

大手3社に比べ、圧倒的な安さで人気の 楽天モバイル ですが、実際にMNPで乗り換えた管理人の経験を基に、切り替える上での注意点を紹介致します。

使用予定の場所が対応エリアかどうか

楽天モバイル の公式HPで人口カバー率99.99%を公表しているように、基地局の拡張に力を入れている同社ですが、実際に使えるエリアかどうかは調べてみないと不明です。以下リンクで通信エリアを確認できます。

見ると分かりますが、意外にピンクではない所が多いです。カバーしているのはあくまで人口の密集に応じた区域で99%という事なので使う予定のエリアには注意しましょう。

対応機種かどうか(持ち込みの場合)

シムフリー端末を持ち込んで通信事業者だけMNPする場合、お手持ちの機種が対応機種かどうかを確認してから手続する事をお勧めします。

iPhoneの場合

公式HPによると、購入場所問わずiPhone6以上であれば基本的に認識されるみたいです。国内向けサービスの性質上、もしかしたら海外で購入した端末は例外かもしれません。また、端末によってAPN設定が必要な場合があります。詳細は下記リンクを参考にして下さい。

Androidの場合

購入場所や、各メーカーによって使える端末が異なります。

キャリア端末(シムロック解除済み)のケース;例 ギャラクシーA22/docomo

以下が検索結果でございます。

比較的新しいシリーズのものであっても、このように利用できないケースがございます。また、簡単スマホのようなキャリア独自で出しているモデルもほとんど使えない結果でした・・・><

シムフリー端末のケース;例 Google pixel/その他(シムフリー)

以下が検索結果でございます。

グーグルピクセルの場合、上記ラインナップ以外は出てこなかったので、例えばpixel3aより前の世代は使えるか怪しいです。

また、持ち込みスマホはシムロック解除していないと楽天モバイルのSIMが通らないのであらかじめネットか店頭で解除しておきましょう。店頭の場合、手数料¥3300がかかりますのでネットがおススメです。

紹介キャンペーンのエントリー(既存ユーザーがいる場合)

紹介メッセージを受け取ったユーザーは、URLからログインする作業をしないとエントリーとみなされません。まだ紹介メールを受け取っていない方は以下のキャンペーンページから紹介者の方にメッセージを送ってもらうことで受け取ることができます。

ログイン後は、 楽天モバイル からお申込み頂けます。紹介者に7000P+被紹介者に13000Pもらえるキャンペーンで絶対お得なのでやっておきましょう。

最後に

アルフレッド
アルフレッド

楽天モバイル にMNPする際は、首都圏や人通りの多い所で使う分には問題ないですが、山岳部や沿岸部等の人通りの少ない地域で使う場合は、通信エリアかどうか知っておく必要があります。また、対応機種やキャンペーンの内容も事前にチェックしておきましょう。

この記事以外にもデジタルやスマホに関する実用的な知識を紹介しておりますのでよろしければご一読頂けると嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました