【windows11】 デュアルモニター の設定方法

この記事は、  デュアルモニター について興味がある方へ向けた内容となっております。

複数の画面でパソコンを効率的に動かすための方法をまとめます。

接続のための事前準備

以下が、接続に必要なものでございます。安定した画質を求めるなら、HDMIやDisplayPortがおすすめです。

①PCの映像端子に対応したモニター

②映像端子に対応したケーブル

  • HDMI
  • DisplayPort
  • USB Type-C
  • DVI
  • D-Sub

③メインPCで使っているOSのバージョンと一致させる(ノートPCと接続する場合)

アルフレッド
アルフレッド

管理人は、二画面ともDisplayPortでつなげています。画質はいいですが、出力が大きいのか処理落ちが多くなったので画質を上げた状態を維持するならPCスペックにはある程度余裕を持たせた方がいいと感じました。メモリの増設を余儀なくされました(汗

管理人のPCはBTOですが、初期費用を安くするためにはオーダーが多く選べるサイトで注文すべきです。【FRONTIER】であれば、自分に合ったパソコンを注文できるのでおススメです!

映像端子にケーブルを接続する

準備が整ったら、あとは取付だけです。グラボ側に差込み穴があれば、ほとんどの場合繋がりますが精密機器に関する事なので、もしトラブルがあった場合は以下の記事が参考になります。

また、管理人の使っているモニターはエイサーの「KG251Q」です。動く映像に強く、大手メーカーの安心感もあり動作も悪くないので愛用させて頂いております。


設定アプリからディスプレイの設定をする

ユーザーは、設定アプリから、快適に使えるようにマルチディスプレイを快適に使えるように設定できます。

<各設定一覧>

①全く同じ画面をサブモニターにも移す→表示画面を複製する。

②別々の画面を表示できるようにする→表示画面を拡張する(管理人推奨設定)。

③指定された番号のモニターのみに出力したい→1(2)のみに表示する。

まとめ

アルフレッド
アルフレッド

ながら作業を効率的に進めていく時には、 デュアルモニター はすごく便利です。ないとダメなものではないので周りで使っている人はあまり見かけませんが、一度設定してしまうと戻れなくなるぐらいには機能性が上がるので是非やってみて下さい!

この記事以外にもデジタルやパソコンに関する実用的な知識を紹介しておりますのでよろしければご一読頂けると嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました