【2024年版】 国産スマホ はなぜ売れないのか【デジタル】

この記事は、 国産スマホ について興味がある方へ向けた内容となっております。

AppleやOPPO、Galaxyシリーズで有名なSamsung等の海外の有名ブランドが軒を連ねる中、 国産スマホ の需要は年々下がってきています。今回はその理由をまとめます。

iPhoneの圧倒的人気

2023年9月のMMD研究所の調査によると、iphoneユーザーだけで50%という高さから圧倒的シェア率を誇っています。

特に日本は世界的に見てiOSユーザーが多く、相対的に国産スマホの需要を下げているといえます。

アルフレッド
アルフレッド

値段は高いですが、見やすいUIや動きに強いCPUがあるためゲームやYouTubeが捗ります。値段以上の使いやすさとそのデザイン性がユーザーの心をつかんでいるといえます。

コストパフォーマンスの低さ

日本で作られる部品は、高品質で信頼性があり世界でも人気を誇っています。それゆえ、海外ブランドのスマホより価格が高騰しやすい傾向ですが、一方国産のAndroidOSは、使いにくいという声もあります。

国産スマホの取り扱いのある大手キャリアで一番安いのは楽天モバイルです。AQUOSだとsenseとwishシリーズしか無いなど取り揃えが乏しいですが、もし希望機種があれば楽天モバイルはおススメです。

実際に、AQUOSsense6sを購入して楽天モバイルで契約しましたが乗り換える上での注意点を以下でまとめてますので是非ご参考にして下さい。

最後に

アルフレッド
アルフレッド

日本は技術力の高さから、海外のスマホメーカーに高品質な部品を提供していますが、 国産スマホ 自体には賛否があるのが現状です。カメラやパネル等の各部の性能の素晴らしさは 国産スマホ の魅力なので、そういった分かりにくい良さが世界にもっと発信されると良いと思います。

この記事以外にもデジタルやスマホに関する実用的な知識を紹介しておりますのでよろしければご一読頂けると嬉しいです。

ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました