【 行政書士試験 】役に立ったテキストを紹介レビュー【体験談】

この記事は、 行政書士試験 について興味がある方へ向けた内容となっております。

試験対策で役に立った参考書やテキストを紹介して参ります。実際に筆者が使って合格出来たものでございますので参考にして頂けると幸いです。

※実際に使用した参考書やテキスト

出る順行政書士シリーズ

受験でよく使っていたテキストは、東京リーガルマインドLEC総合研究所の出している「出る順行政書士シリーズ」です。特によく使っていたものは以下のものとなっております。

2024年版 出る順行政書士 合格基本書


法令の事例問題や各条文の意味などが難解で分かりにくい時には、この参考書で内容を深めておりました。学校の教科書のような役割なので、これだけでは不十分ですが無いと困ります。過去問集や事例問題集などである程度知識が固まっていけばいくほど、心強いと感じます。

2024年版 出る順行政書士 ウォーク問 過去問題集 法令編


一番最初に手を付けたテキストです。全く分からないところから始めたので最初は、正答率10%も無かったので1周回すのに苦労しました。これを頑張って進めていってどうにか3周終わったころには、解ける問題の幅がとても広がりますのでおススメです。

2023年版 出る順行政書士 当たる!直前予想模試


難易度が本試より少し易しいので、試験前に自信をつけたい時に向いてます。この模試の一番の魅力は、問題の捻り方のクセが少なく間違った所の復習がしやすい点です。

またLecでは、実践的な知識をもっと深めたい方向けの講座を実施しております。かなり実用的な内容については行政書士サイトはこちらからアクセスできます。

その他各社模試シリーズ

問題集等で定着した知識をアウトプットするために、ひたすら模試を解いておりました。簡単に感じたものから難解すぎてしんどかったものまで様々ありましたので紹介します。

2023年版 最強の模試 東京法経学院

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

行政書士最強の模試(2023) [ 東京法経学院編集部 ]
価格:2,200円(税込、送料無料) (2024/2/5時点)


難易度が高いので、知識が定着してきていて既に届いている合格点のラインを安定させたい時に役立ちます。本試には本試独自の癖のある問題があるので様々なタイプの問題に慣れる一環で大変役に立ちました。

ちなみに私は全3回のこの模試を一回も合格したことはございません(汗)

うかる!行政書士 直前模試 2023年度版 伊藤塾

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

うかる! 行政書士 直前模試 2023年度版 [ 伊藤塾 ]
価格:1,760円(税込、送料無料) (2024/2/5時点)


他の予備校の出す解説より、しっかりめに説明している印象でしたので、最初に受けておくべき模試だと思います。必解の問題や捻った問題まで幅広くカバーしているのでとても実践的な問題を出しており私は好きでした。

まとめ

今回は、私が実際に使ったテキストで試験対策に有効だったものを紹介させて頂きました。試験勉強を通じて学んだのは、ある程度知識を蓄えた先には結果どれだけ模試をこなしてきたかにかかっている事でした。実践を積んだ先に、イレギュラーな問題に耐えられる確固たる知識が手に入ります。

今回の記事以外にも行政書士試験関係の実用的な知識を紹介しておりますのでよろしければご一読頂けると嬉しいです。

それでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました